So-net無料ブログ作成

北海道へ行ってきた、その1 [旅のこと]

先月末~7月第1週にかけて、
実家の家族と北海道へ行ってきました。

6月30日出発。
上野から、寝台特急:北斗星で札幌へ。
P1060364.JPG
北斗星入線。
撮り鉄さん(って言いました?)がたくさんいらっしゃいました。
その中に混じって、私も待ち構えたのですが、
ん~今回は、あまり良い写真が撮れませんでした...。

p01001.JPG
先頭車両の"顔"です。
牽引車は、赤色なのですよね。
その後ろに、客車"ブルートレイン"。

P1060387.JPG
サイドにもしっかりエンブレムが付いています。
かっこいい♪♪。
良く見ると、SAPPORO-TOKYOって入ってます。

P1060391.JPG

往復寝台列車で行こうと計画。
でも、この時期に個人で窓口に並んでの座席確保は難しい...。
なので、(前回同様)JTBの旅行プランで予約しました。
北海道への旅行パックも色々あるのですが、
交通手段に往復寝台列車を選べて、日程やコースはフリーのもの…となると限られるのです。
しかも、早々に予約いっぱいになってしまう。
と、前回の教訓をいかし(笑)、
発売(予約申し込み)開始とともに、申し込んだのでした。
・・・それは、2月頭のこと。
申込時は、7月頭なんて先の先~と思っていたのに、あっという間に当日になりました。

北斗星は、今回もまた二人部屋B寝台のデュエット。
前回は下の階、今回は上の階。
前回、下の階で、列車のレール走行音と振動に寝付けなかったのもあったし、
上の階がどんな感じなのかも、知りたかったので、どんな個室かとても楽しみでした。
P1060393.JPG
個室入り口扉には、↑こういう表示がついています。
P1060394.JPG
ドアには、ちゃんと電子キーが。
順番通りにやれば良いことなので、すぐに出来たのだけど、
開けられなくなったらどうしよう...とか、ちょっと不安に思ってしまう。
アナログの方が、良いなぁ。。

P1060416.JPG
扉を開けると、2階なので、すぐ階段。
左右に寝台ベット兼座席。
上ったところでは、中腰じゃないと頭をぶつけます。
でも、下の階の時より、部屋の空間が広いと思いました。
窓の位置が、横から上にかけてとってあるので、陽の明るさも、景色もばっちり。
途中の停車駅で、ホームに立っている人との視線も、合わないし。
(下の階は、丸見えって感じでしたから。)
振動も、前回感じたような"うるさいな"と思うこともなかったです。
P1060395.JPG
↑ 座席からドア方向。
ドアの上に荷物置き場があります。
でも、階段から、もしくは、座席から荷物置き場・・・ってちょっと使いづらい、かな。

夕食用に、デパ地下グルメを色々と買って、列車に乗り込みました。
おかずを並べて、景色を見ながら食べて。
誕生日プレゼントに夫に買ってもらったPSPで、ワンセグTVを見ながら桃ゼリーをペロリ。
飛行機で1時間半のところ、1泊(19時~翌午前11時)は長いけど、
ゆっくり、じわじわと、北海道上陸を目指す(笑)寝台列車。
私は、かなり、好きです。
残念ながら、青函トンネルの時は、朝方の日が昇る前の時間で、
どこがトンネルなのか、どのトンネルがそれなのかも分からず。
いや、今回は、ぐっすり寝てしまって、気がついたら函館だった…のですけどね。

・・・続く。


nice!(8)  コメント(7) 

nice! 8

コメント 7

cheers!

北海道、最高の季節だったのではないですか?
まるこさんも列車小僧?!なーんて。
わくわく感が伝わってきましたよ~。
次回以降も楽しみにしてます☆
by cheers! (2010-07-19 14:40) 

key-k

憧れの北斗星です~。
ゆったりと時間を使うっていいと思います。
by key-k (2010-07-19 18:45) 

YASH

フェリーでしか行ったことないけど、鉄道の旅もいいですね。
現地に近づいている時間をゆっくり楽しめるっていうのは、
飛行機にはない魅力です。
船と違って景色が変っていくのも楽しそう。
by YASH (2010-07-19 19:20) 

FTドルフィン

スゴーイ、寝台特急!!
(実は乗った事がありません)

その赤い機関車
特別塗装(一両のみ)の鉄道ファンには人気の機関車なんですよ。
それについ先日、新型機関車に切り替わったので
それでファンが多かったんだと思います。

北海道レポート、楽しみです!
by FTドルフィン (2010-07-20 20:36) 

グリーン

次男の電車好きもあり、一度は乗ってみたい寝台特急。いいな~~~。
普段車で通るところを歩いてみると新たな発見があるように、飛行機ではなく、電車で行くとたくさんの発見があるんだろうな。

寝台特急はレストランの車両とかもあるのかな?
by グリーン (2010-07-21 21:50) 

Natures工房-晶-

わぁ~いいなぁ、寝台特急。。
8月中旬に北海道へ行きますが、いつも飛行機なので。。
来年は列車の旅にしてみたくなりました^^
続きもたのしみにしています。
by Natures工房-晶- (2010-07-23 09:01) 

まるこ

☆cheers!さん、そちらの気候はいかがですか?
はい、"列車小僧度"高いと思います(笑)。特に特急とか寝台とか新幹線とか...?のデザインに惹かれて見てしまう。かな。同様に、飛行機も見に行くのが好きですね。
すこ~しずつのupですけど、また見に来てくださいね。

☆key-kさん、コメントありがとうございます。
以前は、時間をかけてなんて勿体無いと思う方だったのですけど、ゆっくりが良いと思うようになりました。あと、こういう機会じゃないと乗れないと思うのもあって。
"北斗星"乗ってみてくださいね。

☆YASHさん、
バイクだったらフェリーじゃないと...ですよね。
でもいつか、奥様と一緒に寝台列車で…なんて旅も、おすすめします♪♪
時間をかけて移動していくのもまた、楽しいものだと思います。
景色も、楽しめますものね。

☆FTドルフィンさん、
意外でした。乗っていらっしゃらないんですね。ちょっと勝った気分(笑)。
この機関車、色が鮮明でかなり目立つなぁって思いました。新型だったんですね。
帰りも実は、別の寝台列車だったのですよ~。
そう、あれですっ、ふふっw(*´∀`*)w。

☆グリーンちゃん、
そうそう。次男クンに、乗ってほしいなぁと思った。この日も、同じ車両に家族連れが乗ってたよ。時間はかかるけど、それもまた楽しいかな。長男クンは退屈しちゃうかもね(笑)。
夜出発なので、東北辺りはほとんど何も見えず。翌朝北海道へ上陸してから景色が見えるよ。建物の感じが、ガラッと変わるなぁって思った。
寝台列車には、食堂車(レストラン)がついてるよ。

☆晶さん、
普通は飛行機ですよねぇ。
短時間で行けるし、旅程によっては飛行機じゃないと...ですもの。
寝台列車だと2日移動でつぶれますからね。
でも、そんな時間的余裕があるようなときに、ぜひぜひ乗ってみてください。
時間がかかる分、北海道って遠いところにあるなぁって実感できて、それもまた良いかな。なんて。
by まるこ (2010-07-24 09:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。